営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

086-805-2266

 
 
住所

〒700-0962

岡山市北区北長瀬表町3-3-10

リクルート

スタッフブログ

   
2016/01/05  ショールームダイアリー  セールスマネージャー 小川 智敬
500Xのステアリング
小川 智敬 / オガワ トモノリ
[セールスマネージャー]
 

皆様こんにちは!

フィアット岡山の小川です(。・ω・)ノ

 

年始の昼間は過ごしやすい気温でしたので、皆様いろんな場所に出かけられたのではないでしょうか?

「こんなところに行ってきた」や「こんな経験をした」やおみくじの結果等、ぜひお聞かせください。

ただ、明後日から気温も下がり、暖冬とは言えなくなるようですので、体調を崩されないようにお気を付けください。

 

それでは上の画像についての説明です。

なぜ500Xのステアリングを載せているかというと、快適にドライブするための装備が多いモデルですので、何のボタンか分からないという声が多いからです。

 

まずはステアリングの右側から紹介します。

真ん中のスイッチがクルーズコントロールのメインスイッチです。

こちらを押してから、30キロ以上で走行中にSETボタンを押すと巡航するようになります。

あとはSET+かSET-を押すと、速度の調整が可能です。

左のCANCはキャンセルボタン、右側のRESは復帰スイッチです。

ブレーキを踏んだり、CANCスイッチを押した後等に、RESボタンを押すと再度設定した速度で巡航するようになります。

 

右下のスイッチはスピードリミッターのスイッチです。

設定してあれば、クルーズコントロールと同様の操作で上限速度を変更するようになります。

 

ステアリング左側のスイッチはマルチファンクションディスプレイの操作スイッチです。

表示画面や設定内容を変更することが可能です。

 

下部のスイッチは左が通話ボタンと電話の音声操作機能の利用、真ん中はラジオやメディアモードの音声操作機能の利用、右側は通話終了・着信拒否のスイッチです。

 

 

 

そしてパドルシフトが左右にあるのですが・・・

 

 

 

 

 

実はその下にオーディオコントロールのスイッチがございます。

ステアリング左側の上下が選曲、真ん中がラジオ放送バンド・外部音源の切り替え、ステアリング右側の上下が音量、真ん中がミュートです。

 

説明されないと気付かないボタンですが、使い慣れると便利です。

デモカーで試す事が出来ますので、ただ走るのではなく、いろいろ操作してみてください。

 
2016年01月(5件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る